古代のハワイアンは、この世界に存在するものすべてにマナ(神秘的な力)が宿っていて

その分かち合いによって自分たちは生きていると考えていました

そして自分はすべてのものと繋がっている「ひとつである」ということを教えられてきました

これはハワイに限らず他の民族でも古来からの教えでこのような考え方があります

この地球上すべてが同じ価値観で「繋がっている」「ひとつである」ということなのです

ハワイでは「Aloha Spirits」(アロハの精神)といい

Alo 「今ここに存在する」

ha 「呼吸している」

今ここにいて呼吸している・・・それが愛

Aloha Spiritsには「すべてを受け入れる」という深い意味が隠されています

「Aloha~♪」という挨拶からは素晴らしい波動が流れているのです

 

 

「Hawai’i」について

Ha 「呼吸」

wai 「水」

‘i 「高次元とのつながり=マナ」

生命が生きていくうえで大切な要素である、ということを古代のハワイアンから教えられています

最近の投稿

  1. 孟子曰はく、 「天の時は地の利に如かず。地の利は人の和に如…
  2. malulani limaのオープン当初 「ランチ付ロ…
  3. Maile マイレには神秘的な力が宿っていてLaka(フラ…